うがいとはなんぞや?

LINEで送る
Pocket

患者様からよく、○○使ってうがいしてます!って胸張って言われることがあるのですが、ビミョーに返答に困るんです。

あせる

食後のうがいは、食渣(しょくさ)と呼ばれるいわゆる食べかすを取ってるだけで、プラーク(歯垢)、バイオフィルムが取れるものではないんです。
細菌の塊が膜になっているものをバイオフィルムと呼ばれ、排水口のヌルヌルと一緒と思ってもらえばわかりやすいかと思います。どちらも水をはじくので、うがいだけでは取れないんです。これを取るには、原始的にゴシゴシするしかないんです。
専門的で分かりにくいですかね??

例えていうと、歯の上でマンション立ててるもんなんです。最初に着く細菌はペリクルと呼ばれる膜です。これが土台となり、これがヌルヌルしているので細菌がつきやすいのです。そこで細菌同士がくっついて上に住処を作っていきます。あったかい(体温)上に、水と栄養もたっぷり。お、あの家いいな!と、悪玉菌が寄ってきて、一階建てがどんどん上に増築して細菌の塊になっていくんですね。しかも、水も薬効成分もはじくので、うがいだけではとれない。ということになります。

どうですか?ちょっとはわかりやすくなったかな?
あと、うがいしてくださいって言ったら、上向いてガラガラうがいされる方、たまーにいるんですが、歯医者で言われるうがいはブクブクうがいを言うので、間違っても、かーーーーっぺっとタンまで吐かないでね。あれ、あと掃除大変なの。
知ってるようで知らないプチ情報もご来店時にお知らせしています。もっと聞いてみたい❣️と思った貴女下をポチッとどおぞ

お問い合わせフォーム
ご予約はこちら

HP    デンタルビューティサロン                 パールスマイル           Pearlsmilehttps://Pearlsmile.work

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

審美歯科学会認定歯科衛生士。NLPマスター。柔道弐段。資格がとっちらかってますが、どれも一生懸命やってきました。 趣味はピアノ。特技はざっくりした手話。