部位別3 上の歯の奥歯の内側(口蓋側)

LINEで送る
Pocket

上の歯の表側はきれいにみがけたでしょうか?

上の歯の奥歯の表側

上の歯の前歯の表側

右上おもてから始めたなら、順番に左上の一番奥まで磨いていきましょう。

さて、次は裏側です。

見えないところなので、一気に難易度は増しますが、歯ブラシの角度、あとは、歯茎に当たるブラシの感覚を大事にしてください。

裏側を横向きで磨こうとすると必ず隙間ができます。なので、ブラシは斜めに入れてください。   歯ブラシの先が歯と歯茎の境目に当たるように、出来れば毛先を少し歯茎の中に入れてみましょう。

但し、少し難しいと感じるなら、歯茎に当たる感覚を目安にしてみてください。表面で最後に終わった方から磨くと磨き残しが少なくなります。(右上おもて左上 おもてならば左上うら右上うら)この時も一番奥の歯をあなたの手が勘違いしていることがあるので、もう一押ししてみましょう。 あ!歯があった!ってことなら、いつも磨き残してる可能性大です。

そこから一本ずつずらしながら前の方まで磨いていきます。一本につき20回こするのを目安にしてみてください。

え~!そんなにかいって思ったあなた。10回からでも構いません。なんなら5回でも構いません。  まずはやってみましょう。そこから少しずつ増やしていけばOKです。

千里の道も一回から。

今日も真珠がこぼれるような笑顔をあなたに

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

審美歯科学会認定歯科衛生士。NLPマスター。柔道弐段。資格がとっちらかってますが、どれも一生懸命やってきました。 趣味はピアノ。特技はざっくりした手話。